大学の恩師である後藤昭先生が代表編集された論文集『裁判員時代の刑事証拠法』が、日本評論社より刊行されました。後藤先生の古希のお祝いが込められたこの論文集に、私も寄稿させていただきました。テーマは、「証人尋問権の保障と、国外証人の公判外供述の証拠利用」です。外国にいる証人のビデオ尋問の可能性について提言しました。ご一読いただけると幸いです。