高野隆弁護士の最新の論文「裁判官は弁護人の下手くそな尋問を止められるか」が季刊刑事弁護最新号に掲載されています。

裁判員裁判をきっかけにして、裁判官が当事者の訴訟活動を制約しようとしている動きに警告を発しています。

keiben81