当事務所は今年、新たに1人の弁護士を迎え入れることになりました。
 山口祥太さんは、企業法務を専門に扱う法律事務所に勤務していましたが、刑事弁護への思いを捨てきれず、当事務所の門を叩いた気鋭の弁護士です。ロースクール生時代から当事務所でエクスターンシップを経験し、また、ロースクールでは刑事クリニックを経験するなどして、刑事弁護技術の研鑽に努めてきました。
 新進気鋭の弁護士の加入により、当事務所は「全ての人に最高の弁護を」というコンセプトをより多元的に実現していくことができると思います。ご期待ください。
 どうぞ今後ともよろしくお願いします。