先日、医療介護施設を運営する顧問先企業様の法務研修にご招待いただきました!各施設の管理職や管理職候補の方々が総勢50名近く参加し、会場は熱気に包まれていました。

今回は3名の弁護士が講師を務めました。須﨑友里弁護士が「労働法の基礎」を、上野仁平弁護士が「介護施設におけるトラブル対策」を、和田恵弁護士が「老健施設を巡る法的諸問題」をテーマに講演しました。高野隆弁護士と吉田京子弁護士はコメンテーターとして出席しました。

現場で日常的に起きている問題を取り上げることで、参加者の方々の疑問にひとつでも多く答えられるよう心掛けました。ただ、事案ごとに問題点もアドバイスも異なります。私達がお伝えしたのは「何かあればいつでも弁護士に連絡をしてください。私達はいつでもあなたからの連絡を待っています」ということでした。上野弁護士が連呼した「Ask B(弁護士に相談を)」はスベリましたが、間違いなく皆さんの心に刻まれたと思います(本人談)。質問タイムでは皆さんから質問攻めにあいました。弊所の名物コメンテーター高野弁護士を中心に、皆さんの納得のいく回答が出来たように思います!

今後も顧問先企業様と密接にコミュニケーションをとって、紛争予防や問題の早期解決に努めてまいります。今回は研修にご招待いただき、ありがとうございました。