小松弁護士の論文「国外退去となった共犯者の不起訴処分の合理性を争い、検察官調書の採用を阻止した事例」が季刊刑事弁護79号(現代人文社)に掲載されました。