カリフォルニア大学ヘイスティング校ロースクールに留学していた吉田京子弁護士が、同ロースクール修士課程を終了し学位(LL.M)を取得して帰国しました。6月1日から事務所にて実務に復帰しております。最後の2ヶ月間はカリフォルニア州全域のロックダウンを体験し、卒業試験もインターネットで受験するという異例の留学体験だったようですが、この留学体験は彼女の弁護士としての見識をより一層深く多彩なものにしたに違いありません。依頼人の皆様の多様なニーズに対応する頼れる弁護士として、また、この国の司法制度の改革を推進するトップランナーの一人として、ますます活躍することが期待されます。