当事務所は2008年に高野隆の個人事務所としてスタートしました。その後次々に若手弁護士が参入し、昨年にはアメリカ留学から帰った和田恵弁護士が加わって、弁護士5人の事務所に「成長」しました。そして開業10年目の今年、新たに2人の弁護士を迎え入れることになりました。
 パートナーとして参加する須﨑友里さんは、刑事弁護界における若手のホープとして、既に多くの成果を挙げています。情熱と冷静、大胆と緻密。そうした多面性を備えた懐の深さを感じさせる逸材です。
 アソシエイトとして勤務する上野仁平さんは、刑事弁護を志して当事務所の門を叩いた気鋭の弁護士です。司法修習時代から「東京法廷技術アカデミー」のワークショップを傍聴するなどして法廷技術の研鑽に努めてきました。
 2人の個性豊かな弁護士の加入によって、当事務所は「全ての人に最高の弁護を」というコンセプトをより多元的に実現していくことができると思います。ご期待ください。
 また、現在のフロアだけでは手狭になりましたので、現在のオフィスがある「第6東ビル」内に別室を設けることにしました。設備の上でも皆様のご要望にお答えできると存じます。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

2017年1月

高野隆法律事務所
代表パートナー 弁護士高野隆