すべての人に最高の弁護を。 Best Defense for All. あらゆる刑事事件に対応します。

イーグルズアイ

  • HOME »
  • イーグルズアイ

Eagle(700)

ときには孤高の空から大地を眺めてみたい。

多様性とは

 ミシェル・オバマが、2017年1月6日、ファーストレディとしての最後の演説で語った言葉の中で、特に印象的だった言葉があります。「私たちの輝かしい多様性—宗教、肌の色、信条といった多様性は、私たちを脅かすものではなく、私 …

上訴審もご依頼ください

4年ほど前に、「一審から依頼して下さい」という記事を書きました。「控訴審や上告審からじゃ遅い」そういう気持ちでした。 今も同じ気持ちはあります。一審から弁護人ができれば、無罪にすることができたかもしれない、そういうケース …

ブリキの塀とマツバボタン

  拘置所の玄関に向かう道に沿ってブリキの塀ができてもう3年以上過ぎたように思います。てっきり、このいかにも中途半端な塀はそのうち立派な煉瓦塀になるんだろうと考えていましたが、いつまでたってもブリキのままです。 …

「世界」に翻訳文が掲載されました

12月8日発売の岩波書店の月刊誌「世界」に、私が翻訳をさせていただいた論考が掲載されました。「日本の冤罪と『否定の文化』」と題する論考で、著者はデイビッド・ジョンソン氏(ハワイ大学教授)です。 内容について私が説明できる …

傘を貸します

秋葉原駅で地下鉄を降りて、事務所に近い出口から地上に出ようとしました。 思いがけず、20人ほどの人が階段で立ち止まっています。頭上には激しい雨が降りはじめていました。 私はしばらくそこに立っていました。どうにもならないの …

友人からの忠告

2014年7月24日、国連の人権委員会(正確には「国際人権(自由権)規約委員会」Human Rights Committee)は、日本の人権状況に関して「Concluding observation」を述べた。 これにつ …

本庄事件のこと

本庄事件の再審請求がひとつの山場を迎えました。 東京高裁が職権で採用した臓器鑑定の結果、トリカブトで殺害されたという佐藤修一さんは溺死だったことが明らかになりました(8月9日朝刊各紙)。このことはわれわれが確定第1審(浦 …

後悔の痛み

銅メダルより銀メダルの方がよいはずです。 一審、二審ともに敗訴するよりも、一審だけでも勝訴するほうがよいはずです。 でも不思議なことに、銀メダリストは銅メダリストよりも嬉しそうではない、という研究があります。銀メダリスト …

国際競争力

外国と比較することによって、日本の特長や弱点が見えるということは往々にしてあることです。 たまたま本日(2014年5月8日)の日経新聞の「経済教室」に、役員報酬の構造改革を急げ、そうでないと、日本の何倍もの役員報酬を取っ …

ロースクール生を応援します

今年もエクスターンシップの季節がやってきました。当事務所では、ロースクール生のエクスターンシップを積極的に受け入れています。春休みと夏休みに、青山学院大学ロースクール、首都大学東京ロースクール、早稲田大学ロースクールの学 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 高野隆法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.