すべての人に最高の弁護を。 Best Defense for All. あらゆる刑事事件に対応します。
イーグルズアイ

小松圭介

上訴審もご依頼ください

4年ほど前に、「一審から依頼して下さい」という記事を書きました。「控訴審や上告審からじゃ遅い」そういう気持ちでした。 今も同じ気持ちはあります。一審から弁護人ができれば、無罪にすることができたかもしれない、そういうケース …

ロースクール生を応援します

今年もエクスターンシップの季節がやってきました。当事務所では、ロースクール生のエクスターンシップを積極的に受け入れています。春休みと夏休みに、青山学院大学ロースクール、首都大学東京ロースクール、早稲田大学ロースクールの学 …

外国人が起訴されたら

刑事被告人の手許には、起訴されるとすぐに、裁判所から起訴状という書類が届きます。起訴状は日本語で書かれています。裁判所は起訴状を被告人の母国語に翻訳してくれますが、これはあくまで「サービス」です。 昨今の裁判では公判前整 …

一審から依頼して下さい

我々のもとには様々な刑事事件の依頼があります。なかには「一審で有罪判決を受けたので、控訴審で弁護活動をしてほしい」「有罪判決が確定したが、再審請求をしたい」という依頼も少なくありません。 そのような事件の調査をしていると …

事件の現場

刑事の「現場百遍」ではありませんが、我々も事件の現場に行くことがあります。 刑事事件では、事件の現場で警察官が実況見分調書を作ります。しかし、捜査機関が被告人を有罪にするために作る書類には、基本的には被告人に有利なことは …

研修で講師をしました

とある研修で講師をする機会に恵まれました。ベテランの弁護士と2~3年目の若手の弁護士が2人1組で講師となり、架空の事例に基づいて新人の弁護士たちとディスカッションをするという形式です。もう1人の弁護士の上手な司会進行のお …

弁護士費用について

昔前よりは弁護士にアクセスしやすくなったと言われています。一番大きな原因は、一昔前は禁止されていた弁護士の広告が解禁されたことです。 いまでは多くの法律事務所が電車に広告を出したり、ホームページを作成したりして、事務所の …

弁護団

弁護士が復数名集まって仕事をするときに、「弁護団」を結成することがあります。弁護団が結成されるのは、大きな刑事事件のときもありますし、国が相手の裁判のときもあります。訴訟の相手が国や地方公共団体、大企業ということになると …

司法試験の合格者数

最近「司法試験の合格者数が多すぎる」「司法修習生の就職口がない」「弁護士自体の仕事が減って収入が減っている」という声が弁護士の間でかなり強く聞こえてきます。実際に日弁連のアンケートの結果を見ると、司法修習生の就職状況は年 …

紛争解決する意思

弁護士の元に持ち込まれる相談は、「内容証明郵便が来て100万円支払えって言われてるんですけど」「裁判所から書類(訴状)が来たんですけど。」というものばかりではありません。 当事者同士で話し合いをしていたのに話がこじれてし …

PAGETOP
Copyright © 高野隆法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.