すべての人に最高の弁護を。 Best Defense for All. あらゆる刑事事件に対応します。

ポリシー

justice03small刑事弁護は高度の専門性を求められる仕事です。しかもその仕事の結果は依頼人とその家族の生活に直結します。依頼人を出来るだけ早く拘束から解放する;無実の被告人を起訴させない;起訴されたら無罪を獲得する;示談や有利な事情を適切なタイミングで効果的に検察官や裁判官に提供して、不起訴や執行猶予など依頼人に有利な結果を獲得する。これらは高度な法的知識とともに洗練された弁護技術を要するものです。近年の証拠開示制度や公判前整理手続そして裁判員裁判の導入は、この傾向にさらに拍車をかけています。弁護士の力量が裁判の結果に跳ね返ります。

当事務所代表パートナーの高野隆は、30年以上にわたって刑事弁護に携わってきました。アメリカで刑事証拠法と最新の弁護技術を学び、帰国後は日本の刑事弁護のリーダーとして実務を牽引してきました。日弁連法廷技術プロジェクトチームの座長として、また、一般社団法人東京法廷技術アカデミーの代表理事(校長)として、裁判員裁判のための弁護技術の指導にあたっています。有罪率が99%という刑事裁判の現状のなかで、高野弁護士はこれまでに多数の無罪判決を獲得してきました。裁判員裁判では否認事件9件中4件の無罪判決と3件の一部無罪判決を獲得しています。

当事務所に所属する弁護士は、いずれも高野弁護士の指導を受け、その弁護理念と技術を受け継ぐ者です。刑事弁護に全身全霊を打ち込むことを誓った若き戦士たちです。

チーム弁護 Team Defense  わたしたちは単独ではなく、チームで弁護します。ケースをチームで検討し、チームで活動します。1人の主任弁護人を事務所全体で支えます。そうすることで、あらゆる事態に迅速に対応でき、弁護の質を常に最高水準に保つことができます。

研鑽 Training   わたしたちは最新の法知識と最も効果的な弁護技術の研鑽に務めています。公判前整理手続や裁判員裁判の知識や経験を深めるとともに、法医学や供述心理学などの専門家との連携にも力を入れています。

依頼人の最善の利益 Best Interest of Client     わたしたちはどんな場合でも、世間がなんと言おうと、あなたの味方です。常に依頼人にとって最善の利益はなにかということを弁護活動の指針とします。そのために、依頼人の話をとことん聞き、その意見を尊重して専門的判断を行います。

高野隆法律事務所のモットー:

すべての人に最高の弁護を。 Best Defense for All.

弁護を拒まない。 We Defend Everybody.

TEL 03-5825-6033 東京23区内無料で1回面会に行きます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 高野隆法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.