昔前よりは弁護士にアクセスしやすくなったと言われています。一番大きな原因は、一昔前は禁止されていた弁護士の広告が解禁されたことです。
いまでは多くの法律事務所が電車に広告を出したり、ホームページを作成したりして、事務所の業務内容や所属弁護士のプロフィール等を公開しています。
お客様が法律事務所のホームページを見るときの一番の関心事項は「弁護士費用」ではないでしょうか。ホームページを見ると一目で費用の目安が分かる、というのは安心なはずです。
弁護士は「敷居が高い」と言われています。これは文字通り「料金が高い」ということも示しています。(本当に高いかどうかはさておき)「高い」と思われているわけですから、その目安を示すということが重要なのではないでしょうか。
当事務所も弁護士費用の基準を公開しております。ぜひご参考にしていただければと思います。

2011-12-18 16:34 | 小松 圭介